み〜むし夏の音楽祭♪

明日は兄やんがサマーパーティを開く。

パリピなファミリー達が全国から集まって、山口県からうさぎさんも
ギターを担いでくるんだって♡

楽しそぉ(*≧∀≦*)いや、絶対に楽しい!!
っていうか、みんなと逢えるだけで楽しいし幸せな時間だと思う。


行きたかったなぁ。みんなに逢いたかった。


寂しいなぁ。



キューピー山コメさんをいじりたかったなぁ。

動画楽しみにしてます。


明日ライブする殿方は胸元あけるらしいから、誰か
そこらへんの写真をお願いします。

そしてキョウさんのお迎えを!!
(本当はあたしがしたかった(ToT))


楽しいひと時になります様に。
ライブ大成功します様に。
スポンサーサイト

干物女

あたしにはお姉ちゃんがいて
お兄ちゃんがいる。

でも、年が離れ過ぎて一緒にいた時間は
とても少ない。


遊んで構って欲しくても、家を出ていた。


お姉ちゃんはあたしより背が高くて目が大きい。
お兄ちゃんも家族一背が高くて、1番目が大きい。


あたしは家族一、猫背で目が悪い。


お姉ちゃんはあたしが家出した時泊めてくれて
お兄ちゃんはあたしが家出した時探してくれた。



そしてあたしはあの時も、そんな時も今も





ゲームを手放さない。






部屋真っ暗にしてゲームする如く上昇 からの投稿

yo!

とある夜中。

飛び起きた。味わった事の無い痛みが急に襲った。


喉が痛い…。


ただそれだけ。けど、すんげぇいてぇ。


とりあえず、日頃お世話になっております
ロキソニン先輩を取り出した。


汚じさん(おじさん)ヒトニの喉は白くなり
ばい菌に囲まれた。


戦う
病院に行く ←
逃げる


と、まぁ。病院に行く。
咽頭炎ですと診断されたが、心の中では
いや咽頭炎の痛みではないと思いながら、素直に
出された薬を飲む。


滋養を取るために、マックで栄養を摂取。
激痛というプレイに耐えながら飲み込んだのだ。


具合が悪い事を誰にも言わないという、内緒プレイだったので
お母さんから銭湯に誘われる。

が、喉と全身がじっとしていられない程に
痛いので断り、家の風呂で長風呂をし痛みを癒した。


HPは回復する事なく、それから暫く
高熱に苦しんだのだった。
インフルエンザのがまだマシ。激痛プレイ。

薬は全く効かなくて、内緒プレイもする体力がなくなり
仕方なく大きい病院に行き、点滴を受ける際に
最初の病院で出された薬を見せるが
これで良いと言われた。


意識もうろうと点滴を見つめる中、
すんごい揺れている。地震…まじか…。

かっぷくのある看護師さんがあたしの怯える表情に
声を掛ける。大丈夫ですか?!


い、いま、大きい地震が…!


「あ…今私がヒトニさんのベッドの横を歩いたから…です。地震じゃないです。」



……言葉を失い、小さな声で謝った。


唾液を飲むのも苦しい体調は良くならず
三件目の病院でようやく、救われた。


これ、こんな薬で治るわけないでしょ。
と、検査をし自分が 溶連菌にかかっていたことを知り
そのまま我慢していたら、腎臓を悪くしていたらしい。

先日亡くなられた、西武の森コーチも溶連菌による敗血症が
原因でしたね。怖い病気だなぁ。

よくこんな辛い状況で数日間も耐えたねぇ
の言葉に泣きそうになりながら10日必ず薬を飲み切る
約束を交わし、病院を後にした。


あたしの今年の七夕の願いは

「唾液が普通に飲み込める様になりますように。」だった。



願いが叶った今、カレーライスとビールを
かっこむのであった。

みんなも気をつけてね(ノД`)


溶連菌 2度と嫌だね 溶連菌 からの上手い投稿

おれのスメル

今週あたしの占いは 何かの影響を受けるそうです。
それが人なのか,物なのかは分かりかねますが

影響を受けるのだそう。

ふとこの占いを思い出しました。


それはなぜかと言うと、コメント欄は
開きっぱなしで良いんだって考えが変わったからです。


実を言うとこのブログ。本当は時間さえ許されれば
毎日書きたいのです。
こんな事をした とか こう思う とか、くだらない事も
含め、過去だとか未来だとか。


みんな優しいから、コメントするとしたら大変だろうなってそう思って閉じてました。
そのなんて言うか、自分なりの遠慮だったのです。


ふと考えると、それはブログの自由だから
そこまで考えなくても良いんですね。あたしが気を使うと、それが伝わり周りにも心配を掛けてしまうと
気がつきました。
余り考えないで行こうと思います。


さて本題に入ろうと思うのだが。。


今日のお題はスメルについて語ろうと思う。
スメルの文字を見ると、どうしてもスルメに見える。


ただそれだけだ。


今愛する布団に横になってブログを書いているのだが
さっき自撮りを🤳したんだ。


よく人は誰々に似ている。と言葉にする。
特に女子はよく会話にする。
あたしも一応おじさん女子なので、誰かに例える。


自分で誰に似ている。って言うのは余り分からないものだが、あたしは自分であの人に似てると思っていた。


ナルシストでは無いと思うんだけど、
これって似てるって思うのは自分だけなのかな。



いつか見返した時、違うだろ(笑)と
自分突っ込みをするかもしれないが、貼り付けたいとおもう。



山田孝之くん。









ジョージアでお疲れ様からの投稿

ぶっちゃけ。

ぶっちゃけ。

シモネタ秘密のお話です。
このブログに訪問してくれる方は
大好きな仲間と、ビジネスに役に立つなんとかさん
のみなので、今から書こうとしている

大人の話を包み隠さず書こうと思う。


来年の自分がここを読み返した時、
そんな風に思っているか分からないが…


ぶっちゃけ。


毛フェチなんです。え、知ってた?


すね毛、脇毛、腕毛。ひげ。それだけなんだけど。
あと匂いが。

あ、いや、すね毛の匂いじゃなくて…
柔軟剤とかシャンプーとかボディーローションとか、
包装紙の匂いとか、家の匂いとか…

気がつくとなんでも匂いをかんでしまいます。
あたしの鼻には匂いセンサーがついているので、
なんの柔軟剤かわかる事があるのだ。

小さい時は、お父さんの背中 肩甲骨の真ん中の
匂いがたまらなく好きであった。


匂い…は、置いておいて。


毛に関しては、もう病的かもしれない。

この季節、半袖を着る武士達は気をつけた方がいい。
あたしには脇毛センサーが付いている。


気を悪くしないで欲しいのだが、
男性は気がついて居ないと思うかもしれないが
女性の胸元が少し開放的になるこの季節。

視線はソコに行っているのは、女子達は知っている。


まぁ、あたしの場合。
胸は背中の方に出ているので、見られない。


ぶっちゃけ。
あたしは見ている。あ、いや。
頭を掻く仕草や、電車の中でつり革を持っている時の

半袖から見える、脇毛を。


い、いや。違うんだ。
自然に目が行ってしまうんだ。


脇毛だ…と思って目をそらす。


どうしてだろうか?
なぜ、男子は生えてるのがワイルドに見えるのだろう。
なぜ、あんなにワァ(´∀`*)と思えてしまうのだろうか。


と、ふと考えるけど
一応自分はおじさんだけど、女なので
毛の処理は気にする。


だってほら、今脱毛0円とか100円とか普通じゃない。
男子だって脱毛する時代じゃないか。

今朝も仕事行く前に、ほら。
ワキ汗かきすぎて、ワキパラ(ワキ汗パラダイス)に
ならない様に、塗り塗りし


鏡の前で腕あげて、袖から脇見えても
大丈夫かちゃんとチェック。うん、脇毛ない。
今日はお母がプレゼントしてくれた、黒いTシャツだもん。大好きな柔軟剤で洗っておいたし

仕事頑張らなくちゃ!!



都内は30度の気温になり、仕事中汗をかいた。
修理を依頼され、女性のお客さんはしゃがんで
あたしの頑張る姿を見て…いた。


今…見てるな。あたしの!!
脇を絶対見ている!!!と、確信したが
自信を持って、脇毛はないと心でニヤついた。


そして時はたち、帰宅をしシャワー浴びた。
シャンプーをする時両手で洗う。



その時に事件は起きた。



目の前の鏡に映るあたしを凝視したんだ。
鏡には自分の顔、モコモコの泡が付いた頭。
そして両手を挙げ脇が丸見え。


だからか!!だから、あのしゃがんであたしの脇を
見ていた女の人!!あのお客さん!
だからあたしの脇を見ていたのか!!!!!!



脇、、あたしの脇に、、、


買って1度洗濯した黒い服の、ホコリと繊維が
脇の肌が見えない程にみっしりと付いていた。











これはもう都市伝説。誰にも内緒だぉ からの投稿